デリケートゾーンに臭いに気をつけよう|雑菌やおりものが原因になる

女性

清潔に保つことが大事

女の人

女性特有の悩みといえばデリケートゾーンに関することでしょう。デリケートゾーンは他の部分とくらべて皮膚が弱くいろいろな刺激や蒸れでトラブルを引き起こしてしまいます。そんなトラブルの中でもとくに多くの女性を悩ませているのが臭いでしょう。おりものや生理中の臭いが周りに気づかれているのではないかと心配している人は少なくありません。この独特な臭いはどのようにして発生してしまうのでしょうか。デリケートゾーンの臭いの原因はいくつかあり、その中でも大きな原因となるのが雑菌の存在です。私達の皮膚の上には雑菌が常に存在していて、その雑菌が出す老廃物が独特の臭いを発しているのです。臭いを軽減するためにはまず雑菌の繁殖を抑えなくてはいけません。雑菌はおりものや尿、汗や垢、月経時の血液などを栄養としてどんどん増殖します。また、落としきれなかった汚れが溜まることでも増殖してしまうので、常にデリケートゾーンを清潔に保つよう心がけなくてはいけないのです。雑菌の繁殖の他にも臭いの原因となってしまうものがあり、その1つがおりものです。おりものは透明や乳白色の色をしている粘り気のある液体で、本来は無臭です。このおりものがあるおかげで膣や体内に進入する菌を防ぐことができるのです。また、おりもののおかげで精子が卵子に受精しやすくなります。このような働きを持つおりものは年代や月経のサイクルで色や臭いが変化してしまうのです。感染症にかかってしまったときもおりものの形状や量、臭いが変わるので注意しておきましょう。

専用のソープを使う

考えるウーマン

デリケートゾーンの臭いを解消するためには専用のソープを使うといいでしょう。普通の石鹸だと皮膚や膣にダメージを与えておりものの量を増やしたり雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまったりします。

もっと読む

膣を洗って綺麗にする

女性

デリケートゾーンの臭いを軽減させる手段の1つに使い切りビデを使用するという方法があります。生理が終わる頃やおりものが気になるときに膣を精製水で洗い流すことができるのです。

もっと読む

病気の可能性を考える

レディー

デリケートゾーンの臭いは雑菌やおりものの変化が主な原因です。しかし、悪臭を放つような場合やいつもと違う色のおりものが出た場合は病気の可能性もあるので婦人科で相談しましょう。

もっと読む