デリケートゾーンに臭いに気をつけよう|雑菌やおりものが原因になる

女性

膣を洗って綺麗にする

女性

デリケートゾーンの臭い対策の1つとして知られているのが専用のソープです。それを使って毎日ケアをすることで雑菌の繁殖を抑えたり、おりものの臭いを軽減したりすることができます。この専用のソープをすでに使っているけれど臭いが気になるという人は他の対策グッズを試してみるといいでしょう。デリケートゾーンの臭いの対策グッズの1つに使い切りビデというものがあり、これを使うことで生理を早く終わらせることもできるのです。使い切りビデは普通のウォシュレットに付いているビデとは違い外陰部ではなく膣内を洗浄するためのものです。生理が終わる頃やおりものの量が多いときに使うという人が多いでしょう。使いきりビデの中に入っている水は水道水ではなく精製水というものです。精製水は殺菌やろ過を行なって不純物を取り除いた綺麗な水のことで、それを使って膣の中を洗うことができます。生理の残欠や膣の汚れ、おりものなどを綺麗に使いきりビデで洗い流すことで臭いを防ぐことができるでしょう。使いきりビデを使用したあとは膣が持つ本来の自浄作用が働き正常な状態に回復します。もちろん生理中だけでなくおりものが気になったときにも使うことができますが、あまり使いすぎると膣の常在菌が洗い流されて雑菌が入りやすくなってしまうので注意が必要です。月2回から3回程度で使うようにするといいでしょう。使い切りビデや膣の洗浄を行なうグッズのなかには洗い流さないタイプのものもあるようです。そちらのほうが膣の自浄作用を低下させないので安心して使えるでしょう。